人生でやり残したことはないだろうか?人生の仕上げを考えよう - uedaさんの日記

TOP  >  フォーラム【シニアの起業と副業】  >  ueda  >  シニアからの生き方・働き方  >  人生でやり残したことはないだろうか?人生の仕上げを考えよう

ueda さんの日記

 
2013
1月 20
(日)
12:24
人生でやり残したことはないだろうか?人生の仕上げを考えよう
本文
 60歳くらいになると、「あと現役で何年がんばれるだろうか?」とか、「何歳まで生きれるのだろうか?」などと考える。
 ふっと自分を見つめなおしてみると、やっておきたいけれどやれていないこと、若い頃やりたかった夢、若い頃の理想など心残りのことはないだろうか?それともすっかり昔のことととして忘れてしまったのだろうか?もう何もやりのこしたことがないならばそれでOK。しかし、やりたいことが残っているならば挑戦するのが最高の生きがいではないか。
 やり残したということではなくても、人生の仕上げというものは考えていく必要があるのではないだろうか。自己満足と言われてもいいから、自分なりの仕事もしくは人生の終盤の目標を決めて集中していきたいものだ。
 そしてじっと黙って考えるのもいいが、家族の理解が必要なものもあるだろう。そのような時は自分の人生の仕上げの目標を家族に話し理解を得ておくことも必要だろう。










閲覧(5077)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。