シニアビジネス研究所

新着_News

投稿者 : tamakoshi 投稿日時: 2015-10-30 10:55:49 (116 ヒット)

 防災用品アドバイザーは、同じ地域に住む身近な人々、親愛なる家族を災害から防ぐこと、災害の被害を少なくすることを目的とした防災用品の知識を身につけ、更にその用品の普及を支援する役割を担うことができる人材を育て、認定する制度です。


シニアビジネス研究所にて講習を行い、認定・組織化します。

希望者には、名刺や身分証も発行します。

認定者が防災用品を普及させた際には、普及数に基づく収入を得ることが出来ます。


シニアビジネス研究所は、防災用品アドバイザーの力を借り、日本国内に必ず起こると言われる災害での被害を最小にしたいと考え、この制度を企画、推進しております。

初期段階では、多数ある防災用品の中、地域社会の災害時の火災死亡者を減らす効果が大きいにもかかわらず認知率、普及率の低い「感震ブレーカー」に着目し、社会貢献ビジネスを開発しました。現在は普及途上であり、政府・地方自治体は普及率25%(1400万世帯)を目指し、補助金など普及支援策を開始しました。

感震ブレーカーの中でも、特に「スイッチ断ボール」に関しましては、コストパフフォーマンスに優れており、普及率向上の鍵となる商品です。

本セミナーを通じて、自らの生命の安全、家族の安全を守る防災知識の習得、さらには防災用品を地域社会へ普及させることによる地域住民の安全への貢献としてご検討いただければ幸いと考えております。


「第6回ビジネス提案セミナー テーマ 防災用品アドバイザーを通じた社会貢献」では、「防災用品アドバイザー」による「感震ブレーカー」普及・社会貢献ビジネスを行う方法について、動画映像をまじえ、シニアビジネス研究所 研究員 古橋俊夫より講演します。


本事業は、ビジネス経験をお持ちの方でしたら簡単に取り組める内容です。

定年時期を迎える年齢層の方々に関しましては、地域に幅広い人脈が生まれ生活を豊かにします。


【参加費用】 無料

【対象者】社会貢献ビジネスに興味・関心のある方

【日時】 11月9日(月曜日)午後5時から7時まで

【場所】 シニアビジネス研究所 会議室 東京都北区赤羽北2-1-1

【内容】 シニアビジネス研究所 第6回ビジネス提案セミナー

【講師】 シニアビジネス研究所 研究員 古橋 俊夫

【定員】 先着10名

【主催】 シニアビジネス研究所  http://hito.bz

【お申込み】シニアビジネス研究所 事務局(株)パワーミュージック 堀達朗まで

電話 03-3364-1891

メール info@powermusic.co.jp


セミナーの要旨は

・首都直下型地震で想定される最大の火災原因の「通電火災」

・「通電火災」防止のための「感震ブレーカー」

・「防災用品アドバイザー」による「感震ブレーカー」普及・社会貢献ビジネス


○シニアビジネス研究所について

社会貢献したい、ビジネスに結び付けたいというシニアに向け、シニアの特性を活かした社会貢献ビジネスの研究開発を行い、WEB、SNS、セミナー開催を通じ情報発信と交流を行いながらビジネスを推進しております。


○研究所 メンバー

所 長 上田 信一郎

研究員 古橋 俊夫、 大谷 久行、 堀 達朗、 玉腰 泰三ほか1名


○シニアビジネス研究所 事務局

株式会社 パワーミュージック

東京都新宿区百人町 2-12-15

TEL:03-3364-1891


○シニアビジネス研究所 ホームページ  http://hito.bz


Video report

        団塊の世代のトップが65歳を迎えて、、、いよいよ本格的な高齢社会の到来に(年金支給開始年齢が、65歳からどんどん延びていく・・・!?)  年金支給70歳時代に。  69歳まで年金を支える側になる時代へ (あなたは年金がもらえる年齢になるまで、どうすべきか?)  雇用だけではなく雇われない請負形態の仕事の開発が必要 (あなたは起業する? フリーで稼ぐ? それとも?)

Top_Menu

書籍紹介

エルダー (2015/2/25)
エルダー
会社と人を進... (2015/2/14)
会社と人を進...
「社畜」と言... (2015/2/14)
「社畜」と言...